大麻所持疑いで22歳男と17歳少女逮捕、男は密売人か。DNGJAPAN-NET

同じような事件は立て続けに起きるのでしょうか。大麻、しかしどうやら密売らしいです。

下記の内容です。

 

東京・池袋で

販売目的で大麻を所持していたとして、22歳の男と17歳の少女が逮捕されました。男は大麻の密売人とみられています。

阪本涼容疑者

17歳の少女は去年11月、池袋の地下道で販売目的で乾燥大麻212グラム、末端価格130万円相当を所持していた疑いが持たれています。

 

警視庁によりますと

大麻はスーツケースに入っていて、他に計量器や小分けにするための袋も見つかったということです。

取り調べに対し

阪本容疑者は「自分や彼女の大麻ではない」と容疑を否認しています。警視庁は阪本容疑者を大麻の密売人とみていて、入手ルートなどを詳しく調べる方針です。

まとめ

密売人、このように簡単密売出来る世の中これでは、薬物撲滅はおそらく無理でしょう。大麻合法化とか訳がわかりません。

“大麻所持疑いで22歳男と17歳少女逮捕、男は密売人か。DNGJAPAN-NET” の続きを読む

日大ラグビー部が活動を無期限停止、部員の逮捕受け。DNGJAPAN-NET

現役部員が、逮捕だが、一人だけなのは大丈夫なんでしょうか?部員の大半は大麻使用しているのでは?

下記の内容です

現役部員

大麻所持の疑いで逮捕されたことを受けて、日本大学ラグビー部はホームページで活動の無期限停止を発表しました。

日本大学ラグビー部

部員で文理学部3年の樋口弘晃容疑者(21)は18日、東京・渋谷区の路上で大麻を所持していた疑いで逮捕されました。

 

これを受けて日大ラグビー部

ホームページにおわびのコメントを載せ、活動の無期限停止を発表しました。また、警察の捜査に全面的に協力し、当該部員に対しては厳正に対処するとしています。

 

大麻乱用者による告白

 大麻は「害がない」「依存性もない」といった誤った情報がインターネット上などで流されていますが、大麻は、実際にはあなたの脳を壊します。あなたの人生や周り人の人生を守るためにも、1回でも絶対に使用しないでください。

  • その他 大麻によって、狂わされた人生
  • その他 大切な人を巻き込んだ後悔
  • その他 俺の人生、大麻と危険ドラッグ
  • その他 いつのまにか、大麻に溺れていた

 

 

まとめ

他の部員も関与しているのではないか、疑問が残ります。捜査次第で、全て明らかになると良いですが、どうなる事でしょうか?

 

 

 

 

“疑惑”の議員ら通常国会に…説明責任は。DNGJAPAN-NET

 

そんな事までして議員になったからには辞めるわけにはいかないでしょう。この金の亡者の議員達。こんな方々に一票を入れた有権者の方々、反省して下さい。

下記の内容です

 

通常国会

20日に召集され、選挙区の有権者に金品をおくった疑いが指摘されて辞任した菅原前経済産業相ら疑惑がもたれている議員らも国会に姿を見せた。

いずれの議員も捜査中であることなどを理由に疑惑について説明することはなかった。

自民党・菅原前経産相

「告発が出されている状況の中で、当局に対してまず説明をして、また協力をした中で、その上でまた明快な説明をしていきたい」

菅原氏に対しては、与野党からは厳しい声が上がっている。

国民民主党・原口国対委員長

「説明になってません。告発されてるから?だって自分で説明するからって言って辞めたでしょ。姑息(こそく)千万」

また自民党内からも「質問に答えたら、なぜ支障があるのか」「国民も納得できない」などの批判が出ている。

一方、IR(=統合型リゾート)施設への参入をめぐる汚職事件で事務所が家宅捜索を受けた自民党の白須賀貴樹議員は、「コメントは控える」と繰り返した。

 

また、公職選挙法違反の疑い

指摘されている自民党の河井案里参議院議員と夫の河井前法相は、20日も詳しい説明を避けている。

 

 

案里氏は

昨年7月の参院選で初当選。市民らが提出した告発状などによると、この選挙で案里氏の陣営が車上運動員に対し、1日あたりの上限額に1万5千円上乗せして3万円を支払ったとされる。週刊文春(電子版)が同10月30日、こうした疑惑を報じていた。

野党側は徹底追及の構えだが、「説明責任を果たす」とはどういうことなのか、国会論戦を通じ政府・与党の姿勢が問われることになる。

 

まとめ

本当にこんな方々が、国の仕事に携わっているのかと思うと、恥ずかしい。只々金欲しさに議員になってふんぞりかえっているだけ、議員辞職してほしいが、このまま逃げるのでしょうね。税金の無駄使いです。

 

 

 

 

 

 

公園で7歳の長男を殴る蹴る、31歳の父親逮捕。DNGJAPAN-NET

またまた虐待の事件、どうしてこんな事をするのか

下記の内容です

北九州市小倉南区で

公園で遊んでいた小学生の長男を殴るなどしたとして、31歳の父親が暴行の疑いで逮捕されました。

入住知彰容疑者

先月15日、自宅近くの公園で、7歳になる長男を蹴ったり頭を殴ったりした疑いが持たれています。当時、長男は友達と遊んでいる途中だったということです。

一緒にいた母親

その後、警察署に届け出て事件が発覚。入住容疑者は取り調べに対して、「けがをさせる気は無かったが、暴力を振るったのは間違いない」と供述しているということです。

警察によりますと

母親はほかの日にも暴行があったと訴え、今は長男を含む4人の子どもと別の家に避難しています。警察は日常的な虐待がなかったかも捜査しています。

 

まとめ

日常的なのか、何故このような事が出来るのか。被害にあた子供がかわいそうでなりません。