埼玉県狭山市で3歳の藤本羽月が自宅マンションで死亡しているのが見つかった事件続報!

羽月ちゃんの手をネクタイで縛ることを「手」、口に布巾を詰めてテープでふさぐことを「口」、首を鎖につなぐことを「首」と称し、「LINE上でやり取りしていた事が、明かされた。

捜査が進むにつれ

保護責任者遺棄容疑で逮捕された母親と内縁の夫の激しい虐待の状況がわかった。

執拗かつ日常的だったとみている

羽月ちゃんへの虐待

 「皮膚が剥離し…」

女の子の顔にあんな傷は考えられない

県警

1月9日、遺体で見つかった羽月ちゃんは、鼻や目を覆うように顔全体にやけどを負い、体には「皮膚が剥離したようなものなど、傷が体全体のあちこちにあったとの事!

逮捕された母親の藤本彩香容疑者と交際相手の大河原優樹容疑者

LINEで「帰ったらこうしよう」

「今日も水をかけよう」

などと虐待内容を相談。

自宅では

押し入れには金具がつけられており、ロープを使って羽月ちゃんを閉じ込めていた可能性もあるという。

やけどは大河原容疑者が熱湯をかけたとみられる。

 

発見時の羽月ちゃん

やせ細り、胃には食べたものが残っていない状態だった。

 

ブログでは

第3子が妊娠8カ月「残りの妊娠生活楽しみます」とも書いていた。

 おなかの子供の成長と歩を合わせるかのように「秋口から羽月ちゃんへの虐待がエスカレートしていった」。2人は調べに対し、そう供述している

まとめ

一度同じ目に会えばいい。

 

アバター

By spec-iu