事件の内容

高知市で3歳の男の子が川で溺れ、死亡した。誤って川に転落したとみられている。

死亡したのは

高知市の会社員・弘瀬和久さんの長男・誠ちゃん

清掃活動に参加していた弘瀬さんが、自宅近くの久万川で草刈りをしていたところ、一緒に来ていた誠ちゃんの姿が見えなくなった。

警察、消防

弘瀬さんからの通報を受けた消防と警察が捜索したところ、およそ30分後に、水深およそ1.4メートルの川底で沈んでいた誠ちゃんを発見。その後、搬送先の病院で死亡が確認された。

清掃活動

午前6時半から始まり、40人ほどが参加していて、近所の人によると、誠ちゃんはカニをつかまえて遊んでいたという。

まとめ

清掃活動に参加、子供を連れて参加はよくある光景ですが、やはり子供はまだ3歳、しっかりと見張っていないと、このような事はおこります。周りの大人も気をつけてやらないといけませんが、親の責任です。ご冥福をお祈りします。

 

アバター

By spec

2021年遂に起業しました。情報販売プロモーターとして活躍して行きます。よろしくお願いします。