愛媛県松山市で窃盗の疑いで誤認逮捕
が起きました。
 
22歳の女子大学生が、当時の取り調べの状況や悲痛な胸の内を明らかにしました。
 
下記の内容です。
 

松山市の22歳の女子大学生

今年1月、タクシーからセカンドバッグが盗まれた事件の容疑者として、先月8日に誤って逮捕。

 

容疑を否定!

一貫して容疑を否認する女子大学生にたいて、取り調べを行う警察官は

「二重人格?」「罪と向き合え」

といった言葉を浴びせられたことや

「認めないと終わらないよ」

などと自白の強要を迫るような取り調べを受けた。

また「手錠を掛けられた時のショックを忘れられない」

愛媛県警は会見を開き謝罪

初動捜査、聞き込みのミスと認め捜査員の思い込みと認めていた。

まとめ

手錠まで、かけられて、自白強要までしている、未だに誤認逮捕とは、このせいで人生変える事になるのに、警察はし

アバター

By spec-iu