押しボタン式”の信号を無視、8歳男児はねられ意識不明の重体

また小さな子供が事故に、、、しかも横断歩道で、、

下記の内容です

15日夜名古屋市天白区

横断歩道を渡っていた小学2年生の男の子が信号無視をしてきた車にはねられ、意識不明の重体です。

 

午後8時半ごろ

名古屋市天白区福池の市道で、横断歩道を渡ろうとしていた近くに住む自営業・石田成慶さんの長男で、小学2年の泰誠くんが、走ってきた乗用車にはねられました。

泰誠くんは、胸などを強く打ち病院に運ばれましたが、意識不明の重体

警察の調べ

横断歩道には押しボタン式の信号が付いていて、事故当時、泰誠くんは青信号を家族と一緒に渡っていた。

警察は、乗用車を運転していた名古屋市南区の会社員・立松真一容疑者(41)を過失運転致傷の疑いで逮捕し、事故の状況を詳しく調べています。

 

まとめ

脇見運転、もしくは、スマホながら運転でもしていたので、しょうか。事故は、なかなかなくなりません。安全運転を心がけてほしい。