に投稿

神社の祭りで、死亡事故、山車に挟まれた!

神さまの祭りで、人が死亡する事があって良いのでしょうか?祭りで死ねて、本望なんでしょうか!

下記の内容です

愛知県みよし市

山車の曳き回しに参加していた70歳の男性が山車と電柱の間に挟まれて死亡しました。

 

6日午後2時20分頃

みよし市三好町の交差点で、神社の祭りの一環として山車の曳き回しに参加していた近くに住む加藤俊博さんが山車と電柱の間に挟まれました。

 

挟まれた加藤さん

胸を強く打っていておよそ4時間後に死亡しました。

 

山車が交差点を左に曲がる際、右後方にいた加藤さんが梶棒と電柱の間に挟まれたということで、警察が詳しい状況を調べています。

まとめ

山車は、急には止まれない、いつも思いまが、安全に運転、制御できないなら、やめておいた方が良い。気をつけて行う為には、もっと沢山の誘導役が、必要ではないでしょうか?