教師が教師をいじめ?

何故逆らえないのか?いい大人が、いじめられている、、

 

下記の内容です

教師による教師へのいじめが明らかになった、兵庫・神戸市の公立小学校

2018年9月に撮影された、笑い声を上げ男性を取り囲む映像。

被害男性Aさん

「ごめんなさい。僕はもう辛いの好きじゃないんです」

「勝った~もらった~」

「アカン、アカン、嫌だ。もう辛いのなんて好きじゃないんです」

「はよ、はよはよ」、「危ないで、これ」、「やばい、死んだ? 死んだ?」

後ろから羽交い絞めにされ、無理やり激辛カレーを口へ。

神戸市立東須磨小学校で起きた、教師による教師へのいじめ映像。

20代の男性教師Aさん

指導にあたる30代の男性教師3人と、40代の女性教師合わせて4人から、こうした悪質ないじめを繰り返し受けていたとされている。

激辛カレーを食べさせるという動画は、校舎の4階、家庭科調理室で撮影。

Aさんは、「激辛カレーの試食会をする」と、家庭科室に呼び出されたという。
画像には、その準備の様子もおさめられていた。
そして、いじめが始まった。

Aさんが嫌がると、目や口にカレーをこすりつけられたほか、服を脱がされ、胸にもカレーを塗られたという。

神戸市教育委員会

「われわれも前代未聞、非常に情けない。残念に思っています」

いじめの始まりは!

遅くとも、2018年4月ごろから始まった

Aさんが新車で購入したという白い車の上に、土足で乗る男性教師。

ほかにも、子どもために用意していた資料に水をかけられたり、キムチ鍋の原液や激辛ラーメンのスープを、「汁まで飲め。ほんまにこれ食わんかったら、おまえ知らんで」などと、無理やり飲まされたこともあったという。

記者

「校長は把握している?」

神戸市教育委員会「校長の方はそこまで把握していなかったようです」

「それは問題ですよね」

神戸市教育委員会「それも含めて、管理・監督責任をわれわれは調査していく」

被害男性Aさん「ごめんなさい。僕はもう辛いの好きじゃないんです」

「勝った~もらった~! もらいましたー」

被害男性Aさん「アカン、アカン、嫌だ。もう辛いのなんて好きじゃないんです」

「はよ、はよはよ」

被害男性Aさん「いや、いや…」

加害者側の教師4人

現在学校を有給で休んでおり、神戸市の教育委員会は、学校に7日から臨時の教師を派遣した。

Aさんは

精神的に不安定となり、9月から休職し、刑事告訴も検討しているという。

まとめ

この動画を見ると腹が立ってきます。いじめている教師はもちろん悪い、しかし被害者のAさんは、なんなのあの動画の感じ、あれが男なの、、、なんかあれが先生か、、何故逆らえないのか?もしくは警察に突き出すことも出来るのに、教師なら、考えれば、良いのでは?と思えてしまいます。