新名神でトラックや大型トレーラーの多重事

9日未明、三重県鈴鹿市の新名神高速で、大型トラックなど3台が絡む事故があり、男性1人が死亡しました。

 

下記の内容です

9日午前3時ごろ

鈴鹿市大久保町の新名神高速・下り線、鈴鹿パーキングエリアの手前で、トラックが、停車していた大型トラックに追突。

 これにより、大型トラックがさらに前方に停車していた大型トレーラーに衝突し、合わせて3台が絡む多重事故になりました。

 

この事故で

はじめに衝突したトラックを運転していた兵庫県たつの市のトラック運転手・上村浩司さん(57)が病院に運ばれましたが、全身を強く打っていてまもなく死亡しました。

大型トラックと大型トレーラーの運転手に、けがはありませんでした。

 

事故当時

鈴鹿パーキングエリアは満車で、順番待ちで停車していた大型トラックに、上村さんのトラックが追突したということで、警察が詳しい状況を調べています。

 

まとめ

トラックの順番待ち結構見かけます。新名神で事故これからも、ありそうな事故です。気をつけて、安全運転を、、