東海地方から長野や関東などの被災地に出発。DNGJAPN-NET

 

国土交通省中部地方整備局

台風19号で被災した関東と東北地方の被災地に「テック・フォース」と呼ばれる緊急災害対策派遣隊を派遣しました。

 

排水ポンプ車25台、照明設備車両10台がそれぞれの現場で排水作業を支援する他、隊員が被災状況を調査します。

 

一方、愛知県豊田市や岐阜市など、東海地方の4つの中核市が協力し、長野市の災害対策本部に緊急支援物資を送りました。

 

14日は、豊田市の防災ステーションで防水シートや土のう袋などがトラックに積み込まれ、現地に向けて出発しました。

 

まとめ

助け合い大事です。本当に迅速に対応してほしいはず、何が欲しいのか、などしっかりと対応する事が必要ですね。