積雪は無いものの、強風だったそうです。相次ぐ登山滑落事故、気を付けて、無理は禁物です。

下記の内容です

岐阜県高山市の北アルプス西穂高岳

登っていた福岡県の66歳の男性が滑落して死亡しました。

 

3日午前10時45分頃

北アルプス西穂高岳を登っていた福岡市東区の無職 佐藤憲明さん(66)が滑落しました。

警察にると

佐藤さんは500メートルほど滑落したとみられ、およそ2時間半後に見つかりましたが、その場で死亡が確認されました。

 

佐藤さんは

長女と2人で西穂高岳山頂に登ったあと、山荘に戻る途中だったということです。

現場付近は

厳しい岩場が続く場所で当時、雪は積もっていませんでしたが、強い風が吹いていたということです。

まとめ

装備を整えても、やはり登山は危険、充分気を引き締めてするしか、ないですね

 

 

 

アバター

By spec

2021年遂に起業しました。情報販売プロモーターとして活躍して行きます。よろしくお願いします。