飼い主のタツキ君が大好きなミーちゃん、ランドセルに乗る光景が終わりを、、、

 

下記の内容です

ランドセルに飛び乗って下りようとしない猫。1年半も続くこの日課に新たな展開が訪れようとしていました。

朝の通学風景

猫がランドセルに飛び乗り、そのまま外へ。小学6年生のタツキ君に誰よりもなついているという猫のミーちゃん。朝の恒例行事で1年半、ほぼ毎日続いているといいます。もちろん、

雨が降っていても〜毎朝、近くの丁字路まで見送り。

ミーちゃんは、お母さんか、自宅に連れて帰っている。


 

 

このほほ笑ましい光景が見れなくなってしまうかもしれません。タツキ君の小学校卒業が迫っていて、来年からランドセルを背負わなくなってしまう。

今後、ミーちゃんは中学生になったタツキ君をどのように見送ることになるのでしょうか?

 

まとめ

これかも肩に乗るのかな?うちのねこは肩にのります。

 

 

アバター

By spec-iu