これからの時期、酒に飲まれて、このような事故が多くなりそうです。

下記の内容です

飲酒運転による事故の瞬間を、ドライブレコーダーが捉えていました。

橋の上で信号待ちをしている数台の車。次の瞬間、画面右上から現れた乗用車がカーブを曲がりきれずに、中央分離帯のガードレールを飛び越えました。この時、乗用車は、時速60キロほど出ていたとみられています。

警察

乗用車を運転していた熊本市南区の会社員・岡本大輝容疑者(24)を、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。

 「すごい高速で走ってきて、曲がれなかったのがちょうど角にあたって、上空を飛ぶような感じで」(対向車線にいた運転手)

岡本容疑者

車は対向車線に止まっていた乗用車3台に衝突、数人が軽いけがをしました。

岡本容疑者の呼気

基準値の3倍近いアルコール分が検出されました。警察の調べに対し、「事故直前までの約9時間、飲食店5軒で酒を飲んでいた」と容疑を認めているということです。

 

まとめ

自分だけならまだしも巻き込まれて殺されたら、たまったものじゃありません。免許取り上げ実刑を強く望みます。

 

 

 

アバター

By spec-iu