続々と物証など出てくる事件。本人は無実を主張していますが、、

下記の内容です

東京・東久留米市の住宅

55歳の男性が殺害され、内縁の妻の二男が逮捕された事件で、二男の自宅から多数のナイフが見つかっていたことが分かった。

2日、警視庁に逮捕された無職の三ツ本寛己容疑者は、先月8日、東久留米市にある住宅の寝室で、二岡一浩さんを刃物で刺して殺害した疑い。

これまでに

二岡さんの首や胸には約70か所の傷が見つかっているが、その後の警視庁への取材で、先月、三ツ本容疑者の自宅を捜索したところ、多数のナイフが見つかっていたことが分かった。

 

この中からは

犯行に使われたナイフは見つかっておらず、警視庁は、三ツ本容疑者が事件後に捨てるなどした可能性があるとみて調べている。

 

まとめ

何か恨みがあったのか、金欲しさの犯行なのか、いずれにしても、違う犯人はいないので、容疑を否認しても、証拠がでてくる事になるでしょう

 

アバター

By spec-iu