12月9日夜

兵庫県西宮市の交差点で軽乗用車同士が衝突し、車に乗っていた生後3か月の男の子が死亡しました。

9日午後7時過ぎ

西宮市甲子園浜田町の丁字路の交差点で、軽乗用車同士が出会い頭に衝突しました。この事故で、車を運転していた女性(35)が軽傷、女性の息子で助手席に取り付けられたチャイルドシートに乗っていた森山奏斗ちゃん(生後3か月)が車の外に投げ出されて、全身を強く打って死亡しました。

もう一方の車は

衝突後に逃走していましたが、目撃情報などから、警察はひき逃げなどの疑いで西宮市の会社員・中島蓮容疑者(28)を逮捕しました。

 

中島容疑者

警察の調べに対して容疑を認め、「事故を起こし怖くなった」と供述しているということです。

まとめ

逃げた容疑者は悪い、しかしチャイルドシートをしていて外に飛び出してしまうとは、適切な使用をしていたのか、、、事故が起きなければ、こんな事にはならなかったですが、残念です。

 

 

 

アバター

By spec-iu