神奈川・川崎市の多摩川

19日夜、男子高校生がラップのスキルを競い合う「ラップバトル」の罰ゲームとして川に飛び込み死亡した。

19日午後9時40分ごろ

川崎市幸区の多摩川大橋から高校1年の太田羅月さん(16)が川に飛び込んだ。

警察や消防

およそ30人態勢で付近を捜索したところ、およそ1時間半後に心肺停止の状態で川底に沈んでいるのが見つかり、病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。

当時、太田さんは

中学時代の友人5人と河川敷でラップのスキルを競い合う「ラップバトル」の勝負をしていて、負けた人が罰として川に飛び込むことになっていたという。

警察は、友人らから当時のくわしい状況を聞いている。

 

まとめ

冬に川に飛び飲むなんて、罰ゲームとは言わないと思う。少し考えれば、、、です。

アバター

By spec-iu