訪問看護で自宅を訪れた

看護師の女性に、睡眠薬のようなものをスープに混ぜて飲ませ、わいせつな行為をしたとして、79歳の男が準強制わいせつの疑いで逮捕された。

逮捕されたのは

神戸市東灘区の無職、森岡佑次容疑者(79)で、17日、訪問看護のために訪れた38歳の看護師の女性に、睡眠薬のようなものをスープに混ぜて飲ませ、胸を触るなどわいせつな行為をした疑い。

女性は週に2回

栄養点滴などのために森岡容疑者の自宅に通っていて、スープを飲んだ後、意識がもうろうとしたことを不審に思い、警察に被害を届け出た。

森岡容疑者

調べに対し「薬を粉にしてスープに入れて飲ませ、わいせつな行為をした。」と容疑を認めているという。

 

まとめ

性欲前回、そんなに元気なら介護いらないのでは、、、凄い計画を立てるものですね。介護してもらえなくなりますよ

 

アバター

By spec

2021年遂に起業しました。情報販売プロモーターとして活躍して行きます。よろしくお願いします。