遂に逮捕されました。しかしアタッシュケースには、、、

下記の内容です

カメラに鋭い目を向ける男。
もう1人の男の顔には、うっすらと笑みが。

2人の目の下には、同じ涙のようなタトゥーが入っているように見える。

強盗殺人などの疑いで27日に逮捕

韓国籍の韓一仁(ハン・イルイン)容疑者(31)と、野村俊希容疑者(25)。

12月14日の未明、東京・青梅市の住宅で、1人暮らしの小川和男さんが、頭を殴られて殺害された事件。

韓容疑者らは

金品を奪う目的で玄関から侵入。

鉢合わせした小川さんに抵抗されたため、頭を殴るなどして殺害した疑いが持たれている。

近隣住民は

「わたしも見せてもらったから、1億円のアタッシェケース。自治会でも『俺も見た』、『俺も見た』と」と話した。

普段から複数の知人に、ジュラルミンケースに入れた1億円を見せていたという小川さん。

現金が入ったジュラルミンケースは、事件後、現場の母屋に隣接した建物に、手つかずのまま残されていた。

しかし、中身は紙でかさ上げされ、表面にだけ1万円札10枚が敷き詰められたものだった。

逮捕された韓容疑者

最近まで、京都市内にある同じ建築会社で働いていたという。
現場周辺の防犯カメラなどから捜査線上に浮上し、27日朝、新宿・歌舞伎町などで身柄を確保された。
事件当日の動きも明らかになった。

2人の移動手段

現場となった小川さんの住宅の近くには、路線バスのバス停がある。
韓容疑者らは路線バスを使い、現場近くまで来ていたという。
路線バスに乗って現場に向かい、その後、小川さんの自宅に侵入したとみられる2人。

小川さん宅からおよそ100メートルのところにあるバス停の最終時刻は、午後9時48分。

事件があった未明に、バスは走っていない。

警視庁は

2人の認否を明らかにしておらず、ほかにも事件に関与した人物が、少なくとも、もう1人いるとみて捜査を進めている。

 

まとめ

アタッシュケースの一億円はかさましされた紙切れだったのでしょうか?それとも他に隠してあるのか?何故そんな事をしながみんなにお金を見せていたのか?しなければ事件に巻き込まれることはなかったのではないでしょうか。

 

 

 

 

アバター

By spec

2021年遂に起業しました。情報販売プロモーターとして活躍して行きます。よろしくお願いします。