カルロスゴーン、パスポート無しでなぜ出国できるのか?謎ですが、、

下記の内容です。

 

保釈中だったカルロス・ゴーン被告が無断で出国してレバノンにいることが分かり、東京地検は東京・港区にあるゴーン被告の自宅を捜索しました。

2日午後2時前

東京地検の係官らが港区にあるゴーン被告の制限住居に捜索に入りました。ゴーン被告は先月30日までにレバノンに到着したとされています。

 

関係者によりますと

出国の名簿にゴーン被告の名前は見つかっていません。東京地検はゴーン被告が不正な手段を使って出国した出入国管理法違反の疑いが強まったと判断したとみられます。

東京地検からの要請を受け

今後は警視庁の捜査1課が中心となって自宅周辺の防犯カメラの映像を分析するなどして自宅を出た経緯や協力者がいたかなどを調べることにしています。

ゴーン被告を巡っては

これまで弁護団がフランスなど3カ国のパスポートを3冊預かって保管していたと説明していました。

関係者によりますと

ゴーン被告はフランスのパスポートを2冊持っていて、このうち1冊は自分で所持していたことが分かりました。

パスポートを鍵の掛かったケースに入れ、その鍵を弁護団が管理することで東京地裁が認めていたということです。

まとめ

やはりお金が有ればなんとかなりますね。やはり世の中金ですかね。

 

 

 

 

アバター

By spec-iu