逆恨みも良いところ、このような奴が世の中にはいます。身勝手な犯行としかいえません。

下記の内容です

 

36人が犠牲となった

京都アニメーションの放火殺人事件で、容疑者の男は、複数の京アニ作品について「自分の小説の盗作だ」という趣旨の供述をしていることがわかりました。

青葉真司容疑者(42)

は去年7月、京都アニメーションの第1スタジオにガソリンをまいて放火し、社員36人を死亡させたなどとして殺人などの疑いで逮捕されました。

京アニ側が過去に

小説を公募した際、青葉容疑者と同姓同名の人物が小説を応募し落選していたことがわかっていますが、捜査関係者によりますと、青葉容疑者は複数の京アニ作品について「自分の小説の盗作だ」という趣旨の供述をしているということです。

一方、京アニ側は

「これまでの作品と類似点はない」としていることから、警察は青葉容疑者が一方的に恨みを募らせ犯行に及んだとみて、調べを進めています。

 

まとめ

供述を聞くに耐えない、もう一生償いの日々を送ればよい。簡単に死刑とはさせないようにした方がよいと思ってしまう。お亡くなりなった方々のご冥福をお祈りします。

 

 

 

アバター

By spec-iu