逃げてが、結果自ら自首した、怖くなって逃げた。飲んだら乗らないのが鉄則なのに、、、

 

下記の内容です

群馬・前橋市で11日

2人が死傷した飲酒ひき逃げ事件で、逮捕された20歳の女が、「酒を飲んでいて、怖くなって逃げた」と供述していることがわかった。

 

アルバイトの栗原七海容疑者(20)

11日朝早く、前橋市で酒を飲んで車を運転して、対向車線を走行していた車2台と衝突し、現場から逃げた疑いが持たれている。

 

この事故で

78歳の男性が死亡し、68歳の男性が重傷を負った。 栗原容疑者は、車を乗り捨てていたが、すぐに自ら110番通報していて、調べに対して、「酒を飲んでいて、怖くなって逃げた」と供述している。

 

当時、

栗原容疑者は、友人と食事をした帰りだったとみられ、警察は飲酒量などを調べている

 

まとめ

常習的に飲酒を繰り返していたのではないのでしょうか。自分は大丈夫、いつもの事だから、と思っていたのかもしれません。厳しい処罰を受けて、二度としない事を祈ります。

 

 

アバター

By spec-iu