仕事を放棄してしまったのか、やはりコロナウィルスの影響なのか。

 

下記の内容です

和歌山県で

大量の鶏の死骸が放置されていた事件で、逮捕された養鶏業者の代表が餌があったにも関わらず、与えていなかった疑いがあることが分かりました。

 

動物愛護法違反の疑いで逮捕

送検された有田養鶏農業協同組合の代表・平松重人容疑者(62)は、和歌山県のブランド鶏である「紀州うめどり」計約16万羽を死なせた疑いが持たれています。

 

平松容疑者は逮捕前

和歌山県に対し「餌を買う金がなくなった」などと説明し、逮捕後も「虐待するつもりはなかった」と容疑を否認しています。

 

しかし、

元従業員へのその後の取材で、事務所には少なくとも10数トン余りの餌が残されていたことが分かりました。

 

鶏の死骸は

県が行政代執行をするまで放置されていて、警察は放置の経緯についても調べています。

 

まとめ

本当の理由はわかりませんが、やはりコロナウィルスの影響があったのではないか、そうでなければ、理由は何か他にあるのか何故餌を与えてあげなかったのか、謎ですね。

 

 

アバター

By spec-iu