たまには、このようなニュースも良いのではないかと思います。

下記の内容です

動物園に

新しい人気者が誕生した。 小さな体で、ゴクゴクとミルクを飲んでいるのは、静岡県の動物園で7月に生まれた、「ミツオビアルマジロ」の赤ちゃん「みつば」。

来園者は

「かわいかった。(どんなだった?)ちっちゃかった」と話した。 「みつば」は、すくすくと育ち、よちよち歩く愛らしい姿から、みんなの人気者に。 動物園は、注意しながら大切に育てていきたいと話している。

まとめ

育児放棄されていたが、無事でよかったですね。

アルマジロ!

目アルマジロ科の動物の総称。約 20種から成る。体長 13~100cm。体の背面 (よろい) のような甲板に包まれている。腹部内側にして完全に丸くなってから身を守ることができる種もある。昆虫類死肉のほか植物質も食べる。北・中央・南アメリカに分布し,草原,林にすむ。

By spec

2021年遂に起業しました。情報販売プロモーターとして活躍して行きます。よろしくお願いします。