また、障害者に対する犯罪

 

下記の内容です

神戸市北区の

障害者施設に通う女子中学生に暴行を加えた疑いで、施設長と職員が逮捕されました。 暴行の疑いで逮捕されたのは、神戸市北区の放課後等デイサービス施設「ホアロハ」の施設長・戸嶋清容疑者(45)と、児童指導員の長谷川聡容疑者(51)です。

2人は、

今年5月と6月、施設に通う中学3年の女子生徒(14)の足を蹴ったり、顔を複数回平手打ちしたりするといった暴行を加えた疑いがもたれています。 警察によると、女子生徒にケガはないものの、身体障害と知的障害があるため、被害を自分で訴えることができなかったということです。

施設を指導・監督する

神戸市福祉局が暴行を把握し、今月4日に警察に知らせたことから、事件が発覚しました。

警察の調べに対し

戸嶋容疑者は「はっきりと覚えていません」、長谷川容疑者は「暴力はふるっていません」と、いずれも容疑を否認しています。

まとめ

そもそも暴力をふるっていないと、思い込んでいる、容疑者なんでしょう。同じ目にあわないとわからないのでは、初心を忘れて仕事をしているのでしょう。許されません。

 

 

 

アバター

By spec-iu