やはりやめれないのか!飲酒運転で事故まさに、もう戻れない、、ファンを裏切りすぎた。

下記の内容です

元「TOKIO

山口達也容疑者が22日午前、東京・練馬区で酒気帯び運転の疑いで警視庁に現行犯逮捕されました。警視庁クラブから最新情報を伝えてもらいます。

22日朝

酒気帯び運転の疑いで逮捕された元「TOKIO」の山口達也容疑者の身柄は、午後3時すぎに練馬警察署を出て、まもなく警視庁本部に移送されます。 酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、元「TOKIO」の山口達也容疑者(48)です。

警視庁によりますと

22日午前9時半頃、練馬区桜台の路上で、山口容疑者が乗ったオートバイが、信号待ちをしていた乗用車に衝突しました。乗用車の運転手が110番通報し、かけつけた警察官が、山口容疑者からアルコールの臭いがしたため現場で呼気を調べたところ、基準値を大幅に上回る1リットルあたり0.7ミリグラム前後のアルコールが検出されたため、現行犯逮捕したということです。

調べに対し

山口容疑者は「お酒を飲んで事故を起こしたことに間違いない」と話し、容疑を認めているということです。 山口容疑者はハーレーダビッドソンの1200CCのオートバイに乗っていたということです。

目撃者の話

「大事故じゃなかったけど、ひとりバイク(の人が)べたっと座り込んで、おまわりさんが事情きいているから、バイクがやられたのかなと。完全座り込んで、ぺたっと。あとから思うと酔っていたかわからない。

(Q:バイクが歩道に?)バイクはおいて、本人は座り込んでいた。

(Q:地べたに?)地べたに。ああ変だなと。

(Q:その時に山口容疑者とわかった?)いやわからない」 捜査関係者によりますと、0.7ミリグラム前後のアルコールは500ミリリットルのビール缶7~8杯の量だということで、山口容疑者は相当量のアルコールを飲んだ上でバイクに乗っていたとみられます。

山口容疑者は2018年

未成年女性へのわいせつ事件をきっかけにジャニーズ事務所を退所していて、謝罪会見では「お酒を飲まないと思います」などと話していました。 警視庁は、山口容疑者の身柄を警視庁本部に移し、詳しく調べることにしています。

まとめ

全て自分のせい、酒が悪わけではなく、酒に飲まれてしまい我を失う。もう同情の余地もない。また仲間を裏切ってしまった。

 

 

 

 

 

アバター

By spec-iu