やはり、バレたのですね。横領とは!

下記の内容です

東京・港区の会社で

経理担当だった女が、およそ1億5,600万円を横領した疑いで逮捕された。

女は、

横領した金で、高級ブランド品を購入していた。

船舶用の資材販売会社

「鶴洋商事」の元経理担当・金子幸代容疑者(46)は、2014年から2019年までの間、会社の口座から、およそ1億5,600万円を自分の口座に送金し、横領した疑いが持たれている。

金子容疑者は

当時、1人で経理を担当していて、60回以上にわたり横領を繰り返し、横領した金の大半を洋服や高級ブランド品の購入に使っていた。

警視庁の調べに対し、容疑を認めているという。

 

まとめ

15年間で約25億円を横領したのが最大らしい!

マスコミではよく億単位の横領を行っていたケースが報道されていますが、もっとも横領した金額の大きかった事件としては、新潟県長岡市にある大手製紙会社の子会社で発生した業務上横領事件があります。同会社の総務部長を務めていた人物が、2000年頃から2015年までの15年間に、約25億円を横領したのです。その額の大きさもさることながら、一介の総務部長・サラリーマンが、横領によってそれだけのお金を手にしたという事実が世間を驚愕させました。

 

アバター

By spec-iu