渋谷の傷害致死 46歳男逮捕、痛い思いさせれば女性いなくなるとってやっていい事と悪事の区別がつかない子供なのでは、、

 

下記の内容です

東京・渋谷区の路上で

女性が殴られて死亡した事件で、警視庁は、母親に付き添われて交番に出頭してきた男を逮捕しました。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは

事件現場近くに住む職業不詳の吉田和人容疑者(46)で、今月16日の午前4時ごろ、渋谷区のバス停で、路上生活者とみられる大林三佐子さん(64)を袋に入った何らかのもので殴り、死亡させた疑いがもたれています。

吉田容疑者は

容疑を認めた上で、「痛い思いをさせれば、あの場所からいなくなると思い殴ったが、まさか死んでしまうとは思わなかった」と供述しているということです。また、凶器となった袋の中身については、「ペットボトルなどが入っていた」と話しているということです。

 

吉田容疑者を知る人は

「親といつも一緒に仕事をして、なんて優しい子なんだろうと思っていました」

「結構クレーマーの方なんですよ。この笹塚の町でも有名な方で」

「『バルコニーから見える世界が全て』とおっしゃっていた。あまり外に出ない人なので」

現場からおよそ

800メートルのところに住んでいて、21日午前3時ごろ、自宅近くの交番に母親に付き添われて出頭したということです

 

まとめ

やはり考えている事が、、いい大人が、母親に付き添われて、出頭とは、、、むかついたから、殴る、女性に興味が、あるから、襲う。人間は理性が、あるのだから、、、

 

 

 

 

By spec

2021年遂に起業しました。情報販売プロモーターとして活躍して行きます。よろしくお願いします。