朝の駅で「靴履いた人の足」を利用客が発見…線路上にバラバラとなった遺体 列車にはねられた可能性も。

下記の内容です

30日朝

愛知県岡崎市の名鉄・宇頭駅の線路上で人の体の一部が見つかり、警察は列車にはねられた可能性があるとみて調べています。

警察によりますと

30日午前7時前、岡崎市の名鉄名古屋本線・宇頭駅の線路上で、利用客の男性が靴を履いた人の足を見つけ、連絡を受けた名鉄の職員が警察に通報しました。

調べたところ

線路上で性別不明の1人の体がバラバラの状態で見つかりました。

遺体の身元の確認を

進めるとともに、列車にはねられた可能性があるとみて調べています。

まとめ

自殺なのかわかりませんが、朝から靴を履いた足を見つけた方はさぞびっくりしたでしょう。電車に飛び込んではいけない。残された方が、止めた事により、保証金はいくらかかるのか、、、たくさんの乗客に迷惑をかける本当に電車はダメ、自殺もダメです。

 

 

 

アバター

By spec

2021年遂に起業しました。情報販売プロモーターとして活躍して行きます。よろしくお願いします。