に投稿

名神バス事故 脇見していたと供述

油断していたのか、バスの運転手はやはり、脇見したらダメでしょう。人の命を預かる仕事。

おそらく普段はそんな事はないとは思いますが

やはり2019.5月は事故が、不思議なくらい多いと思います。

下記の内容です。

滋賀県草津市の名神高速道路で24日、観光バスが渋滞の車列に追突し、17人が死傷した事故で、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕されたバス運転手の鈴木武容疑者(52)が「脇見をしていた」という趣旨の供述をしていることが県警への取材でわかった。

県警はバスのドライブレコーダーを回収。鈴木容疑者が前方の車に気づくのが遅れ、衝突を避けようと急ブレーキを踏みながらハンドルを切ったとみて、容疑を同致死傷に切り替えて調べている。