13歳未満70歳以上の方、身体に障害がある方は歩道を自転車で走る事が出来る!

しかしあくまで歩行者優先、自転車は徐行が原則だそうです。

今回の事故は自転車、歩行者両方通行可能な標識のある道での事故。

下記の内容です。

大分市で29日の夜、高校生が乗っていた自転車が歩道で61歳の女性とぶつかり、女性は頭を打って、30日夜、死亡しました。

 29日午後8時半すぎ、大分市小池原の県道松岡日岡線で、歩道を走っていた自転車が前を歩いていた女性にぶつかりました。この事故で、ウォーキング中だった近くに住む主婦・皆見真里子さん(61)が頭を強く打って市内の病院に運ばれ、30日夜になって容体が急変し死亡しました。

 警察によりますと、自転車は大分市内に住む17歳の男子高校生が乗っていて、学校から帰宅する途中だったということです。警察は男子高校生から事故当時の状況を聞き、過失致死の疑いで原因を調べています。

そもそも歩行者優先なんだから、自転車に乗る方は気をつけて運転するのが、当たり前、事故が起きるのは必然だと思ういます。

アバター

By spec-iu