池江璃花子選手ウイッグ外し…ありのままの姿を公開。DNGJAPAN-NET

ありのまま、応援します。

下記の内容です

競泳の池江璃花子選手が

ウイッグを着けずにありのままの姿を公開しました。

池江璃花子選手

「髪の毛がないのは恥ずかしいことじゃないし、自分の今のこの髪の毛、この自分自身に誇りを持っている」
 競泳の池江選手は自身のインスタグラムとツイッターを更新し、「きょう、皆さんに初めてこの姿をお見せします。白血病の闘病生活中、私に強さをくれた皆さんに」とコメントし、ウイッグを着けずにありのままの姿を撮影した写真を公開しました。

 

また、新型コロナウイルスついては

「どんなトンネルにも必ず出口はあります。皆で乗り越えていきましょう」とメッセージを送りました。

 

まとめ

頑張れ!池江璃花子さん、応援しています。

 

 

 

 

ゴーン被告 持論展開「私は無実」。DNGJAPAN-NET

 

何を言っても犯罪者に変わりはない!

下記の内容です

日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告

8日、逃亡先のレバノンで記者会見し、日本の司法制度を批判したうえで、「わたしは無実だ」と、あらためて自身の潔白を主張した。

ゴーン被告は

「わたしは全ての容疑について無実だ。わたしは、弁護士の同席なしで、1日8時間取り調べを受けた」、「悪夢が始まって以来、初めてわたしは自己防衛できる」、「わたしは逮捕されるべきではなかった」などと語った。

逃亡後、記者会見

初めて首都ベイルートで会見したゴーン被告は、また、日産の西川前社長ら複数の幹部や、検察官などの実名をあげ、日産と検察の「陰謀論」を展開した。

一方、実名を明かすとしていた日本政府関係者については、「レバノン政府や国民に迷惑はかけたくないので黙っておく」と述べた。

妻のキャロル容疑者

偽証容疑の逮捕状については、「9カ月前の証言について、今ごろ逮捕状? きょうの会見の前日に? なんて偶然だ」と述べた。

逃亡したことについて

「公平な裁判を受けられる望みを失ったから」だとしたが、その具体的な方法については明らかにしなかった。

ただ、「『箱』の中に隠れていた時はどんな気持ちだったか」と聞かれると、「無感覚だった。緊張し不安だったが、希望を持っていた。わたしは『ミッション・インポッシブル』に慣れている」と話した。

会見は、およそ2時間半続いたが、日本メディアのほとんどが「客観的ではない」という理由で閉め出され、出席した記者からは、「公平ではない」との声も聞かれた。

まとめ

自分の私服を肥やす為日産の社員たちから巻き上げたお金で、財産、旅行、その他家族にお金を使う。その罪を棚に上げて無実を語るなんて、おかしいでしょう。無実なら日本で、裁判で戦えばよい。日本も逃げられたから、もうどうにもならないですね。

 

 

 

ネイサンvs羽生結弦!

羽生結弦頑張ってほしいですね

決戦は今日!

下記の内容です!

 

<フィギュアスケート:グランプリ(GP)ファイナル>◇第2日◇6日◇イタリア・トリノ

ショートプログラム2位発進の羽生結弦が7日のフリーに向けて、本番会場で公式練習を行った。

最初に跳んだジャンプは4回転-3回転の連続トーループ。SPで失敗したジャンプをいきなり決めた。その後も4回転ループを跳ぶなど、精度の高いジャンプを披露。そして封印してきた4回転ルッツも鮮やかに着氷。4日の公式練習から3日連続で跳び、この日は何度も踏み切りを確認するなど、7日フリーでの投入に向けて調整に余念がなかった。

曲かけ練習では4回転ループ、4回転ルッツ、4回転サルコー、2本の4回転トーループを跳ぼうとするなど、異次元の4種5本の4回転ジャンプを跳ぶ構成をにおわせた。

さらに圧巻は練習終盤

羽生は、意を決したかのように前代未聞のクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)に挑戦。公式練習で初めて挑み、3本連続で跳んだが転倒。逆転優勝に向けて、並々ならぬ気迫を見せた。フリーで4回転半を跳ぶかについては「ただ練習してただけです」。それでも、4回転ジャンプ4種5本の構成については「そのつもりでやります」と話した。

SPでは連続ジャンプでミスが出て、今季自己最低の97・43点。110・38点で1位ネーサン・チェン(米国)に、12・95点差つけられた。

フリーが行われる7日は25歳の誕生日。自身最大点差の逆転優勝で花を添えたい。

まとめ

優勝で、誕生日を迎えてほしいですね!

テコンドー協会?男性主義、女性はダメ!DNGJAPAN-NET

今更ですが、女性がいくら発言しても相手にされない団体。お金が大事、選手はどうでも良い団体。ついに総辞職。

下記の内容です

強化方針をめぐってトップ選手と対立している全日本テコンドー協会

28日、都内で臨時理事会を開き、理事の総辞職が決議された。金原昇会長ら現職の理事全員が退くことになり、今後、外部有識者が現在の協会の体制を検証した上、新理事を選定する。

外部有識者
 
弁護士の境田正樹氏
 
元柔道世界女王で日本オリンピック委員会(JOC)理事
 
山口香氏ら4人
 
約1カ月をめどに協会幹部や選手に聞き取りを行うという。
  
協会への不信感から9月の強化合宿に参加しない選手が続出し、騒動が明らかになった。
 
今月8日の理事会で、一部理事が理事総辞職を提案したものの、審議されなかった。
 

 
まとめ
 
やはり国から、出るお金、お金、お金に理事たちは、、、はっきり言って横領または、詐欺ですか?としか考えられないのは私だけでしょうか?
 
 
 

 

 

タイガー・ウッズ優勝 米ツアー最多82勝に並ぶ。DNGJAPAN-NET

日本でのプレーが見れるなんて、、タイガー、そして、石川選手、松山選手

下記の内容です。

ZOZOチャンピオンシップ最終日

 
28日、最終ラウンドの残りが行われ、暫定首位でスタートしたタイガー・ウッズ選手が通算19アンダーで優勝し、アメリカツアー歴代最多に並ぶ82勝目を挙げました。
 

大会は大雨の影響で進行が遅れ、最終ラウンドの残りが28日午前7時半に始まりました。

通算18アンダーの暫定首位

 
12番からスタートしたウッズ選手は、最初のホールで第2打をバンカーに入れ、いきなりボギーとしました。
 
それでも14番でバーディを奪ってスコアを戻し、パー5の18番も、第3打のバンカーショットをピンに寄せてバーディーで締め、通算19アンダーとして優勝しました。

 

ウッズ選手

日本で初めて行われた男子のアメリカツアーの大会で、往年の名選手でツアー最年長優勝記録保持者のサム・スニードが持つアメリカツアーの歴代最多優勝記録に並ぶ82勝目を飾りました!

松山英樹選手

 
16番のパー3でバーディーを奪いましたが、ほかのチャンスでスコアを伸ばせず、通算16アンダーで2位でした。

イギリスのローリー・マキロイ選手は通算13アンダーで3位、石川遼選手は、通算1オーバーで51位でした。

 
まとめ
 
強いタイガーウッズの姿が見れただけでもよかったのでさないでしょうか?
石川選手頑張れ〜