クルーズ船 さらに4隻が日本へ “入国拒否”も。DNGJAPAN-NET

 

豪華客船申し訳ありませんが、やはり入船拒否は仕方なしですね。コロナウィルスの感染力を考えるとこれ以上日本に受け入れるのは困ります。

下記の内容です

 

およそ3,700人を乗せたまま

神奈川・横浜港に停泊しているクルーズ船で、新たに乗客41人の感染が確認された。

一方、政府は

香港発のクルーズ船「ウエステルダム号」の乗客が、新型肺炎を発症した疑いがあることを受け、入港を拒否するなど、感染の拡大防止に向けた対応を強化させている。

赤羽国交相

「(政府の決定を受けて)早速、この船に対して、入港しないよう強く要請するとともに、すべての港湾管理者に対して、本措置の趣旨をふまえて適切に対応するよう要請した」

ウエステルダム号については

寄港する予定のあった沖縄・石垣市に対し、寄港をキャンセルする連絡があったという。

国土交通省は

ほかにも外国籍の2隻を含む4隻のクルーズ船が、2月に日本に寄港する予定で、1隻は、7日にも沖縄に入港する可能性があるとしている。

そのうえで、外国船籍から感染者の疑いが出た場合には、「ウエステルダム号」と同様に、入港拒否の措置を行う方針。

安倍首相

「来週にも緊急対応策を取りまとめる」

安倍首相は7日午前、来週にも新型肺炎への緊急対応策を取りまとめる方針を表明した。

 

まとめ

本当にこれ以上感染を広めるのは許さない。入船拒否は仕方なしだと思います。

 

 

 

高校生川に飛び込み死亡、「ラップバトル」罰ゲームで。DNGJAPAN-NET

神奈川・川崎市の多摩川

19日夜、男子高校生がラップのスキルを競い合う「ラップバトル」の罰ゲームとして川に飛び込み死亡した。

19日午後9時40分ごろ

川崎市幸区の多摩川大橋から高校1年の太田羅月さん(16)が川に飛び込んだ。

警察や消防

およそ30人態勢で付近を捜索したところ、およそ1時間半後に心肺停止の状態で川底に沈んでいるのが見つかり、病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。

当時、太田さんは

中学時代の友人5人と河川敷でラップのスキルを競い合う「ラップバトル」の勝負をしていて、負けた人が罰として川に飛び込むことになっていたという。

警察は、友人らから当時のくわしい状況を聞いている。

 

まとめ

冬に川に飛び飲むなんて、罰ゲームとは言わないと思う。少し考えれば、、、です。

笠井アナ頑張れ!DNGJAPAN-NET

 

目覚めましテレビや特ダネなどアナウンサーとしてフジテレビを退社したばかりなに、頑張って欲しいです。

下記の内容です

 

9月30日付で

フジテレビを退社したフリーアナウンサー、笠井信輔(56)が血液のがん・悪性リンパ腫にかかり、近く東京都内の病院に入院することが17日、分かった。頻尿の検査途中で今月、病巣が発見されたばかり。大きなショックを受けつつ、周囲には「病気と闘うしかない」と早くも前向きな思いを口にしており、半年後の復帰を目指す。

 60歳の定年前に余力を残してフリーに転身したばかり。テレビや講演でバリバリ働く56歳の男ざかりを病魔が襲った。

10月1日付で

所属した事務所や関係者の話を総合すると、笠井は32年勤めたフジを退社後、頻尿に悩まされた。腰痛も併発したが、フジからの重い荷物の引き揚げ作業で腰を痛めたと勘違いし、体重が急に3キロほど減ったのも多忙だからと自己判断したという。

その後も体調不良が続いたため

先月中旬、東京都内の病院で検査を受けた結果、前立腺肥大症と判明。その過程でエックス線検査を受けた際、医師が不審な影を発見し精密検査を続けたところ、腰と肩に悪性リンパ腫が見つかった。

今月上旬

告知を受けた笠井は「順調に船出できたのに…」と悲痛な思いを周囲に吐露。たばこは吸わず酒もたしなむ程度で、思い当たるふしもない。そんな笠井を担当医は「原因は不明で、この病気は交通事故に遭ったようなものなんです。ただ、あなたの場合、奇跡的に早く見つかった」と励ましたという。

近く入院し

4カ月の抗がん剤治療を受け、その後は2カ月、自宅療養する予定。すでに「病気と闘うしかない」と気持ちを切り替えており、来年6月をめどに仕事復帰を目指す。そのため、現在レギュラー出演するCSフジテレビチャンネルの映画情報番組「男おばさん!!」やラジオ番組のほか、講演など約20本の仕事をキャンセルした。

19日には尊敬する事務所の先輩

タレント、小倉智昭(72)がキャスターを務め、笠井も20年出演してきたフジ系「とくダネ!」に生出演。ぼうこうがんを克服した小倉に見習い、自ら病状説明する。さらに新たに始めるブログ「人生プラマイゼロがちょうどいい」に闘病生活を書き、がん患者やその家族の力になりたいと心に期しているという。

 

悪性リンパ腫 

血液中を流れたり、体の中を巡っているリンパ組織の悪性腫瘍(がん)の一つ。血液のがんの一種ともいえる。首や脇の下などのリンパ節が腫れたり、腫瘤(しゅりゅう)ができたりすることが多い。他の症状としては発熱、体重減少、倦怠(けんたい)感、かゆみなども出る。主に放射線治療、化学療法(抗がん剤治療)を適用し、高い確率で治癒を目指せる。罹患(りかん)する原因については現在でも解明されていない。

 

まとめ

早く治して戻ってきて下さい。

 

 

 

 

鉄骨に木材を…新たな「国立競技場」公開。DNGJAPAN-NET

 

悲しいニュースばかりではなく、少し楽しみになって来たニュースを一つ。

下記の内容です

来年の東京オリンピック・パラリンピックでメインスタジアムとなる

新たな国立競技場

が報道陣に公開された。

国立競技場の建設をめぐっては

ザハ・ハディドさんの当初案の費用が膨んだため、政府が2015年に計画を白紙撤回。その後、建築家・隈研吾さんのデザインが採用された。

コンセプト

木と緑を生かした「杜のスタジアム」。地下2階、地上5階建てで、屋根部分は鉄骨に木材を一部組み合わせた構造。競技場のフィールドは、観客席と距離が近いように感じられる。

およそ6万席の観客席は5色のモザイク状で、空席が目立ちにくくなっているほか、車いす席も約500席設けられている。

経費削減のため

競技場全体を覆う屋根や、冷暖房設備はなく、気流を送り出すファンが設けられている。

3年前に始まった工事

先月に終わったが、工事開始当初、男性作業員が過労で自殺し、その後労災認定された。

旧競技場の解体を含めた全体の工事費は約1670億円。来年の大会期間中は、開会式や閉会式、陸上競技、サッカーが行われる。

まとめ

間に合い良かったと言うところです。ここがないとそもそもオリンピックが開会しませんから、、良かったと言えるでしょう。

 

 

 

コアラ350以上犠牲に。DNGJAPAN-NET

 

オーストラリア大規模の山火事でコアラ達が、たくさん犠牲になっています。

下記の内容です

オーストラリアで続く大規模な森林火災

炎の中に取り残され、身動きが取れなくなった1匹のコアラを勇気ある女性が救い出しました。

上空を白く染めるのは森林火災で発生した煙。オーストラリアの観光都市であるシドニー。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
まとめ
 
なんとか山火事防ぐ事ができないのでしょうか?