マスク不足 来週にも解消へ 1億枚以上供給可能に。DNGJAPAN-NET

 

マスク不足解消しそうみたいですね。少し明るいニュースです。

下記の内容です

新型コロナウイルスの感染拡大により、マスクが品薄状態になっていることについて、菅官房長官は、早ければ来週にも品薄が解消されるとの見通しを示した。

菅官房長官

「(マスクの品薄解消の見通し時期は?)考えているのは、来週以降ということであります」

菅長官は12日午前の会見で

「1月28日に増産を強く要請し、24時間生産などの態勢強化で、現在、1億枚以上を供給できる見通しができた」と述べていた。

そして、午後の会見で、品薄状態が解消される時期について、早ければ来週との見通しを示した。

 

まとめ

来週からは、通常通りマスクが手に入ると良いですね。

 

 

 

 

武漢から帰国しホテル滞在 2週間ぶり帰宅へ 。DNGJAPAN-NET

 

 

気持ちは痛いほどわかりますが、帰宅はもうしばらく待ったほうが、よいのではないのでしょうか?

下記の内容です

チャーター機の第1便で帰国し

宿泊施設に滞在している197人は再検査の結果、全員、陰性でした。この結果を受け、千葉県勝浦市のホテルで滞在している男性らが取材に応じました。

 

千葉・勝浦市

ホテル三日月」から、2週間ぶりに帰宅できることになった滞在者が会見しました。

 

2回検査した結果陰性だった。ホテルや暖かい言葉をかけていただきありがとうございました。と語っていました。

最後にまた泊まりに来ますと話していました。

 

まとめ

よかったと言ってあげたいが、本当に大丈夫なのか?不安が残ります。

 

 

 

 

 

 

「日本は甘すぎる」新型肺炎対策に米軍関係者が苦言。DNGJAPAN-NET

本当に日本は全てにおいて対応が悪すぎる。全ては中国人の方々、中国が全ての根源ですが、何故食い止められない。医師を派遣など、全てがダメです。

下記の内容です。

警察や軍関係の内部事情に詳しい人物、通称・ブラックテリア氏が、関係者の証言から得た警官の日常や刑事の捜査活動などにおける驚くべき真実を明かすシリーズ。今回は新型肺炎への日本の対応に、米軍関係者が苦言を呈する。

 
新型コロナウイルス

蔓延する湖北省武漢から政府チャーター機で人々が帰国する中、政府の対応のまずさがあらわになっている。検査を拒否した帰国者を帰宅させてしまい、用意した施設は個室が足りず、相部屋になった人の中から感染者が出てしまった。

 

隔離の定義

「あの対応は隔離の定義から外れている。隔離は個々別々が基本中の基本。日本の政府も行政も隔離の定義が甘すぎる」

 

感染対策などに詳しい

米軍関係者は厳しい一言を発した。批判されるのも無理はない。米国も政府チャーター機で武漢から自国民を帰国させたが、その対応は日本とかなり異なっている。

 チャーター機は貨物機という報道があったが、使われたのは米軍が平時から契約している民間の旅客機だという。

 

米軍には

パトリオット・フライト」というシステムがあり、平時はいくつかのルートで本国と各国にある米軍基地との間をチャーター機が飛び、軍人やその家族、貨物などを運んでいる。日本国内にある米軍基地を南から嘉手納、岩国、横田、三沢と結び、シアトルへと帰るルートもある。このチャーター機なら飛ばすのに面倒はなく、費用も米軍機より安くすむ。

 

チャーター機が

到着したのはカリフォルニア州リバーサイド郡にあるマーチ空軍予備役基地だ。当初はカリフォルニア州アナハイムのオンタリオ国際空港に到着させる案が出たが、セキュリティーを考慮し軍の基地に着陸させたという。

「基地内の方がセキュリティーが高く、関係ない人間がウロウロすることはない。基地内なら他者との接触を遮断し、衛生面でも管理できる」

途中、給油のためアラスカ州アンカレッジの空港を中継している。

搭乗者はその都度

健康診断などを受けていたという。防護服を着用した人が彼らを出迎え、飛行機を降りた後はそのまま基地内にある収容施設に滞在している。

 

まとめ

感染を甘くみている。初動から間違いだらけ、日本中が感染する可能性がありますね。

 

 

横浜のクルーズ船、新たに60人超に陽性反応。DNGJAPAN-NET

 

 

このままにしておけばいずれ全員感染すると思います。どう考えても空気感染確定。はじめから、わかりそうなものでしょう。

しかも

クルーズ船の船医はなんと2人しかいないなんて、、、せめて500人に対して船医1人は必要なのでは、豪華客船って高いお金払って乗っている訳だし、サービスもかなり良いものを提供しているはずでは?

 

感染者が発見された時点で

感染する可能性があるのだから、医療機関に全員隔離するぐらいしないと、日本中に感染する可能性が、かなりあると思います。

 

日本政府の

対応の悪さが目立ちすぎですね。今回の乗客の方々は大変さはわかりますが、現状どうする事もできないのが、つらいですね。更にいくら仕事とは言え、船内で働いているスタッフもたまりません。

 

医療品は

仕分けが間に合っていないなら、同じクスリばかり入れてみずから、取りに来てもらうとか、何か方法が、ないのでしょうか?

 

更に

政府関係者は10日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」での新型コロナウイルス検査で新たに60人以上に陽性反応が出たことを明らかにしました。

 

まとめ

クスリなど差し入れに行った方が、早く届くのではないでしょうか?しかしこの感染を起こした国には責任を取ってもらいたい。これでは、ウィルス兵器とかわらない。

クルーズ船の方々頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

クルーズ船 さらに4隻が日本へ “入国拒否”も。DNGJAPAN-NET

 

豪華客船申し訳ありませんが、やはり入船拒否は仕方なしですね。コロナウィルスの感染力を考えるとこれ以上日本に受け入れるのは困ります。

下記の内容です

 

およそ3,700人を乗せたまま

神奈川・横浜港に停泊しているクルーズ船で、新たに乗客41人の感染が確認された。

一方、政府は

香港発のクルーズ船「ウエステルダム号」の乗客が、新型肺炎を発症した疑いがあることを受け、入港を拒否するなど、感染の拡大防止に向けた対応を強化させている。

赤羽国交相

「(政府の決定を受けて)早速、この船に対して、入港しないよう強く要請するとともに、すべての港湾管理者に対して、本措置の趣旨をふまえて適切に対応するよう要請した」

ウエステルダム号については

寄港する予定のあった沖縄・石垣市に対し、寄港をキャンセルする連絡があったという。

国土交通省は

ほかにも外国籍の2隻を含む4隻のクルーズ船が、2月に日本に寄港する予定で、1隻は、7日にも沖縄に入港する可能性があるとしている。

そのうえで、外国船籍から感染者の疑いが出た場合には、「ウエステルダム号」と同様に、入港拒否の措置を行う方針。

安倍首相

「来週にも緊急対応策を取りまとめる」

安倍首相は7日午前、来週にも新型肺炎への緊急対応策を取りまとめる方針を表明した。

 

まとめ

本当にこれ以上感染を広めるのは許さない。入船拒否は仕方なしだと思います。